あなたのニオイは大丈夫? 職場で多いスメハラ問題

 

「職場」という場所は、悩みが尽きない場所です。

 

その悩みは、パワハラといった大きな問題から、些細な人間関係まで様々。

 

そんな職場で、意外に多い悩みが「ニオイ」による“スメハラ”です。

 

MEMO

スメハラとは?

スメハラとは「スメルハラスメント」の略で、ニオイによって周囲を不快にさせること。

参考:Wikipedia スメルハラスメント

 

このスメハラは、本人に自覚がないパターンが多く、“知らぬ間に自分がスメハラの加害者になっていた”なんてこともあるようです。

 

また、注意しようにもデリケートな問題であるため、中々解決に至らないようです。

 

ニオイの原因は?

 

スメハラの原因となっているニオイは、主に2つあります。

 

1つは、生理的な原因でニオイが発生しているもの。

 

その多くは、“体臭”“口臭”が原因ですが、中には病気が原因でニオイが発生している場合もあります。

 

MEMO
体臭や口臭が発生する仕組みは??

 

体臭:汗や皮脂などに含まれる成分が、皮膚に付着している雑菌(皮膚常在菌)によって分解され、その際に発生するガスがニオイの原因となっています。

 

口臭:口臭の多くは、粘膜のカスや唾液、食べカスなどに含まれるタンパク質が、口内にある細菌により分解・発酵する過程で発生するガスです。

 

詳しくは以下よりご覧ください。

体臭の原因と対策

口臭の原因と対策

 

そして2つ目が、物理的な原因でニオイが発生しているもの。

 

これは“香水”“柔軟剤”“タバコ臭”が原因でニオイが発生するものです。

 

香水や柔軟剤はニオイだけでなく、「化学物質過敏症」と呼ばれる病気の原因にもなります。

MEMO
化学物質過敏症とは??

 

香水や柔軟剤などに含まれる微量の化学物質に反応して、様々な体調不良を引き起こす。

症状 主な症状
粘膜刺激症状 鼻炎 咽頭炎など
循環器症状 動悸 不整脈など
消化器症状 下痢 便秘など
自律神経障害 異常発汗 手足の冷えなど
精神症状 不眠 不安感 うつ状態など
中枢神経障害 頭痛 発熱 疲労感など

参考:Wikipedia 化学物質過敏症



スメハラ対策は慎重に

 

ニオイの原因が分かったところで、次はスメハラの対策です。

 

スメハラの対策は、冒頭でも書いたようにデリケートな問題なので非常に難しくなります。

 

香水やタバコ臭なら、本人に直接伝えなくても“職場内での香水の使用制限”を設けたり、“喫煙後は消臭スプレーの使用”を義務付ければ解決できるでしょう。

 

問題なのが、口臭や体臭です。

 

これらは、本人が自覚していない場合が多く、伝え方を間違ってしまえば“人権侵害”などで訴えられる可能性もあります。

 

よって対策としては、いきなり本人に指摘するよりも掲示物などで様子を見た方がいいでしょう。

 

例えば、社内の掲示板に“ニオイのセルフチェック”といったようなポスターを掲示して、セルフケアを促すといったような対策も1つの手です。

 

また、脱臭付きの空調を設置するといったような対策もあります。

 

しかし、これらの対策はあくまでも“その場しのぎ”の対策でしかありません。

 

根本的に問題を解決するためには、やはり“本人に直接伝える”という手段が一番です。

 

スメハラ対策まとめ
  • 香水は、使用制限を設けるなどの対策
  • タバコ臭は、消臭スプレーの使用を促す
  • 口臭や体臭は、掲示物や空調等で様子を見る
  • 根本的な解決を望むなら「本人に直接伝える」
  • 伝える際には、人権侵害などにならないよう最大の配慮をする