大人が感動できるアニメ映画

 

感動する映画はなんですか?

 

と聞かれた時、皆さんの頭にはどのような作品が思い浮かびますか?

 

様々な作品が出てくると思います。

 

そんな中で意外にも感動する作品が多いジャンルが実はアニメなんです。

 

皆さんの中にも子供の付き添いでアニメ映画を見に行ったら想像以上に感動したという経験がある人もいると思います。

 

今回はそんなアニメ映画の中でも群を抜いて感動できる作品を紹介していきたいと思います。

 

そのアニメとは、、、

 

アニメ映画の中で群を抜いて感動できる作品とは、、、

 

 

 

 

 

 

 

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲

 

 

「えっクレヨンしんちゃん!?」と思った方もいると思いますが、クレヨンしんちゃんの映画は感動できる作品が多いんです。

 

その中でもオトナ帝国の逆襲は群を抜いて感動できる素晴らしい作品となっています。

 

 

見所

 

見所1:まさおくんの覚醒

作中にかすかべ防衛隊が交代でバスを運転するシーンがあります。

 

そこでまさおくんの性格がガラッと変化。

 

某ダメ警察官アニメに出てくるバイクに乗ると性格が変わるあの人のようになります。

 

普段のまさおくんといえば気弱ですぐに泣き出してしまうような男の子ですよね?

 

しかし、この映画では男になったまさおくんを見ることが出来ます。

 

見所2:しんのすけの激走

終盤に野原一家でタワーの階段を激走するシーンがあります。

 

敵を倒すべく1人、また1人を減っていき最終的にはしんのすけ1人となってしまう。

 

しかし、しんのすけは転んでも転んでも起き上がり頂上に到達。

 

しんのすけのあきらめない姿に心打たれます。

 

ちなみに転んでる回数は7回なんですよ。

 

7回転んで8回起き上がる。

 

実はこのシーン「七転び八起き」になっているんです。

 

深いです、、、

 

見所3:ひろしの回想

最後は勿論、この映画で最も感動するシーン「ひろしの回想シーン」です。

 

このシーンは入社の記憶、みさえとの出会い、しんのすけの誕生などといったひろしの過去の記憶が流れます。

 

その中で仕事帰りで疲れ果てた様子のひろしが歩いて家に帰るシーンがあるんですよ。

 

そこで歩いている時はスーツの上着を手に持っているのに家に入るシーンでは上着を着ている。

 

この意味を理解すればひろしがメチャメチャかっこよく見えます。

 

約3分ほどのシーンですが、その中に「家族がいる幸せ」というものが全て詰まっています。

 

男性の皆さんは必ず「こういう父親になりたい」と思うはずですよ。

 

大人になったからこそわかること

 

この映画を「子供の時に見たけど大人になってから見ていない」という人に見てほしいのです。

 

大人になったからこそわかることってありますよね?

 

それを感じることが出来るんです。

 

今回、紹介したひろしの回想シーンなんかまさにそう。

 

子供の時は何とも思わなかったけど、家庭を持った今見ると感動できるということが必ずあります。

 

アニメって大人になってから見返すと新たな面白さが発見出来るということが結構多いんですよ。

 

なので“大人になった今”見てほしい。

 

まとめ

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

「過去に囚われずに未来へ進む」

 

そんなことがこの映画には詰まっていると思います。

 

タワーのシーンなんてまさに「未来を掴む為」という感じです。

 

一度も見たことがないという人は是非とも見てほしい。

 

また、クレヨンしんちゃんは他にも名作が多くあります。

 

見て損はありません。

 

以上、クーでした。

 

 

クレヨンしんちゃん公式ポータルサイト

© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

 

 

お知らせ
今回、紹介しましたクレヨンしんちゃんはAmazonプライムで配信されています。

30日間の無料期間もあるので是非、お試しください。