新居を決める時は真っ先に〇〇を見ろ!!

 

みなさんは新居を決める際、何を重要視しますか?

 

家賃?

 

それとも間取り?

 

多くの人はこれらを最優先に考えていると思います。

 

しかーし、最優先に考えてほしいのが「近隣住民の民度」なんです。

 

そうしないと「せっかく新居に引っ越したのに近隣住民のマナーが最悪!!」

ということになりかねません。

 

でも、調べようにも実際に住んでみないと何もわからないし探偵に依頼するしか…

 

なんてことはしなくても大丈夫。

 

〇〇を見れば近隣住民の民度がわかってしまうんです。

 

〇〇とは…

 

その〇〇とは「ゴミ捨て場」です。

 

不動産関係で働いている知り合いの話だとマナーのいい住民が住んでいるゴミ捨て場は綺麗に保たれており、

マナーが悪い住人が住んでいるゴミ捨て場は指定日など関係なくゴミが捨ててあるそうです。

 

また、そのような住民が住んでいる物件は騒音などのトラブルも多い模様。

 

実際、僕が住んでいるマンションでも最近引っ越してきた住民のマナーが悪く指定日以外のゴミ出しや

分別していないままのゴミが捨ててあったりと悲惨な状況なんですよ…。

 

集合住宅は特に注意

 

アパートやマンションなどの集合住宅は特に注意が必要。

 

過去にアパートに住んでいた時の近隣住民はまぁ酷かったです。

 

指定日以外のゴミ出しは当たり前、路駐にポイ捨て深夜の騒音なんて日常茶飯事でした。

 

偏見な発言になってしまいますが、マナーの悪い住人が住んでいるアパートやマンションは

「類は友を呼ぶ」ではありませんが同じようにマナーの悪い住人がほとんど。

 

注意しても絶対に改善されることはありません。

 

まとめ

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

注意して聞き入れてくれる人なら問題ないのですが、

トラブルを起こす人に限って全く聞こうとしないんですよね…。

 

ゴミ出しだって「たかが」ゴミ出しかもしれません。

 

しかし、その「たかが」で多くの住民が迷惑をするんです。

 

新居を決める際は「ゴミ捨て場」から住民の民度を把握して快適に過ごせる家を見つけ出しましょう。

 

以上、クーでした。

 

 

・関連記事

近隣トラブルが起きた時の対処法