飛蚊症におすすめの市販目薬

 

皆さんは「飛蚊症」という目の病気をご存知ですか?

 

飛蚊症とは・・・モノを見ている時、視界のどこかに黒い虫のような物や糸くずのような物が動いて見える状態のこと。

 

 

一般的には生理的な原因で起こる生理的飛蚊症と何らかの病気が原因で起こる病的飛蚊症に分けられます。

 

青空や白い物を見た時に視界を動く物が見えるといったような症状が飛蚊症の特徴。

 

僕自身も、子供のころから飛蚊症に悩まされている1人です。

 

しかし、以前までは症状がひどく色が濃かったりと苦労していましたが、ある目薬を使うようになってから症状が軽減され色も薄くなりました。

 

今回は、その目薬を紹介したいと思います。

 

飛蚊症の治療法

 

まずは目薬を紹介する前に、飛蚊症の基本的な治療法を紹介していきます。

 

病気が原因で起こる飛蚊症に関しては、原因となっている病気の治療が最優先です。

 

生理的原因で起こる飛蚊症の治療は無治療・レーザー治療の2つ。

 

基本的には無治療(経過観察)が一般的ですが、レーザーによる治療も可能です。

 

ただ、レーザーによる治療は飛蚊症の浮遊物を分散させるものなので完全になくなるわけではありません。

 

費用としては片眼10万円といったところが相場になりそうです。

 

飛蚊症に効果があった市販目薬

 

では、本題の飛蚊症に効果があった目薬を紹介していきます。

 

飛蚊症に効果があった目薬とはこちらです!

 

created by Rinker
参天製薬
¥748 (2020/06/02 13:39:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

効果・効能は以下のようになります。

 

目の疲れ

 

ソフトコンタクトレンズまたはハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感

 

眼病予防(水泳のあと、ほこりや汗が目に入ったときなど)

 

目のかすみ(目やにの多いときなど)

 

用法・用量に関しては1回1~3滴1日5~6回点眼してください。

 

この目薬は、コンタクトをしている時の不快感や疲れ目などに効果があります。

 

また防腐剤無添加なので目に優しい目薬。

 

清涼感度0とクールタイプでもないので“目に染みるのが苦手”といった方でも安心してお使いいただけます。

 

僕はこの目薬で飛蚊症を軽減できました。

 

飛蚊症に直接効果があったというよりも、疲れ目が改善された結果、飛蚊症の症状が出にくくなったのだと思います。

 

その点を踏まえれば、スマホ社会と言われる目を酷使した現代の人には最適な目薬かもしれません。

 

注意点

 

この目薬を使うにあたって1つだけ注意してほしいことがあります。

 

それは“衣類への色移りがある”ということです。

 

ソフトサンティア ひとみストレッチは、赤い色をしているので白い衣類などに付いてしまうとシミになってしまいます。

 

参考画像

 

少し分かりづらいかもしれませんが衣類・マスクに目薬が付着した場合の色移り画像です。

 

そこまでハッキリとしたシミにはなりませんが、白系の衣類やマスク等には多少ではありますが色移りしてしまうのでご使用の際は十分にご注意ください。

 

MEMO
ちなみにソフトサンティア ひとみストレッチは赤い色をしていますが、これは目薬に入っているビタミンB12という成分の色です。

 

まとめ

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

飛蚊症は経験したことがある人でないとわからない辛さがあります。

 

ひどい時は、パソコンの白い画面を見ているだけで吐き気を催す時もありますからね。

 

それを少しでも改善できればと思います。

 

おすすめの使用方法としては寝る前に今回紹介した目薬を点眼、そしてホットアイマスクをするとよりリラックス効果がありますよ。

 

飛蚊症だけではなく疲れ目の人にもオススメです。

 

お近くの薬局などでも取り扱いしていると思うので興味がある方は是非、購入してみてください。

 

以上、クーでした。

 

 

ソフトサンティア ひとみストレッチの詳しい情報はこちら