10連休中、注意すべきこと

 

いよいよ始まる10連休。

 

過ごし方は様々だと思いますが、多くの人は外出することが多いと思います。

 

しかし、連休中の外出はいつも以上に危険が多い。

 

そこで今回は連休中、注意すべきことを紹介していきたいと思います。

 

注意事項1:家を空ける時

 

まず注意してほしいのが外出して家を空ける時です。

 

連休ともなれば普段よりも家を空ける時間は多くなると思います。

 

そのような時を狙うのが“空き巣”の手口。

 

被害に遭わない為にも「戸締り」は徹底的に行いましょう。

 

特に気を付けてほしいのが「トイレ」「風呂場」の窓です。

 

寝室やリビングなどの窓は確認していてもトイレ・風呂場の窓は確認していないということは意外にも多い。

 

小さな窓なら問題ありませんが、人が入れるような窓は必ず施錠を!

 

また、玄関先や庭などに自転車などを置いておくと盗難の被害に遭う可能性があるので家の中に入れておきましょう。

 

注意事項2:あおり運転

 

次に注意してほしいことは「あおり運転」です。

 

連休中、普段よりも交通量が増えるのは確実。

 

するとあおり運転に遭遇する可能性も高まります。

 

そうならない為にも事前にあおり運転に遭遇した時の対処法を頭に入れておきましょう。

 

以前、あおり運転への対処法をまとめた記事を作成していますので是非、参考にしてみてください。

あおり運転に遭遇した時の対処法

 

何よりも大切なのは「あおられてもやり返さない」ということです。

 

十分注意してください。

 

また最近、高齢者による交通事故も増えています。

 

青信号だから安心、進行方向だから安心という考えは捨て、常に危機感を持っての運転を心がけてください。

 

注意事項3:感染症

 

最後は「感染症」

 

現在、風疹とはしかの感染が拡大中です。

 

※風疹・はしかの症状は以下の通り。

風疹

・発疹

・目の充血

・発熱

・軽いせき

・リンパ節の腫れ

・関節痛

はしか

・発熱

・発疹

・せき

・鼻水

・目の充血

 

連休中は診察を行っている病院も少ないので感染には十分注意してください。

 

また、インフルエンザも再流行の兆しを見せているので、

外出の際はマスクを着用するなどの対策、手洗いうがいを心がけるようにしましょう。

 

まとめ

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

連休中、有意義に過ごすためにも今回紹介したことには十分注意するようにしてください。

 

また「生活リズムの乱れ」にも注意した方がいいかもしれません。

 

人間、慣れるまでは時間がかかりますが崩れるのはあっという間です。

 

連休後に辛い思いをしない為にも規則正しい生活を!

 

以上、クーでした。