100kg→70kgのダイエットに成功した話

 

“ダイエット”

 

それは何らかの理由で増加してしまった体重を自分の理想まで減量することの総称。

 

体重が増加する理由は様々ですが、その多くは暴飲暴食といった不摂生が原因。

 

RIZAP株式会社の調査によりますと男性は37.4%※¹、女性は52.2%※²、全体で44.8%※³と約2人に1人がダイエットをしたことがあるとの調査結果も出ています。

 

しかし、その成功率は全体で36%※⁴

 

数字が物語っているようにダイエットは思っている以上に難しいようです。

 

かく言う僕も、過去には100キロ近い体重があり何度もダイエットに挑戦しては失敗を繰り返す1人でした。

 

しかし、現在では70キロをキープしており約30キロのダイエットに成功しています。

 

今回はそんな僕がダイエットに成功した方法を紹介していきたいと思います。

 

※¹ サンプル数は2115件

※² サンプル数は2115件

※³ サンプル数は4230件

※⁴ サンプル数は1896件

参考:ダイエットの成功と失敗に関する調査-ライザップ

 

太った原因

 

まず初めに、僕が太り始めたきっかけを紹介します。

 

僕は元々太りやすく、ちょっと食べ過ぎた位ですぐに体重が増加してしまうような体質でした。

 

ですが、学生時代は運動部に所属しており、かなりの運動量があったので太ることは一切なかったです。

 

しかし、大学中退と同時に運動を一切しなくなり徐々にデブへと進化。

 

そりゃ食事量も今まで通りで運動0なら太りますよね…

 

そんなこんなで順調に太っていき、無事100キロに到達。

 

さすがに3桁体重はヤバいと思いダイエットを開始することにしました。

 

キッカケは共通点に気付いたこと

 

いざダイエットとなってもその種類は様々。

 

まずは、手当たり次第に色々なダイエットを試してみることに。

 

〇〇ダイエットと名の付くものは一通り試しましたね~

 

しかし、どれも失敗の連続。

 

そこで改めてダイエットを研究してみることにしました。

 

すると〇〇ダイエットと呼ばれるものには“ある共通点”が。

 

それは「根底には必ずと言っていいほど運動+食事制限があること」です。

 

はぁぁ、そんなの当たり前だろう!!

 

そう思う人がほとんどでしょう。

 

僕もそう思っていました。

 

しかし、皆さんよく考えてみてください。

 

〇〇ダイエットというのは、〇〇といったそのダイエットの中心となる部分に注目しがちです。

 

例えば、呼吸法で痩せるダイエットにしても、根底には運動+食事制限があり、呼吸法はゲームで言うところの“装備品”でしかありません。

 

しかし、多くの人はその装備品をメインとして考え、肝心の主人公である運動+食事制限という存在を疎かにしているのです。

 

これに気付いたことによって僕のダイエットは大きく前進しました。

 

運動内容

 

運動+食事制限に重点を置くことに決めた僕は、次にそれらのメニュー作りに取り掛かりました。

 

運動に関しては筋トレ・ランニング・体幹といったメニューです。

 

目的としては

 

・筋トレ:筋力低下防止

 

・ランニング:脂肪燃焼

 

・体幹:基礎代謝UP

 

です。

 

当初は、筋トレは行わずランニングだけを行っていたのですが、後に有酸素運動のみだと筋力が低下すると分かったので筋トレを取り入れました。

 

筋トレの内容も難しいものではなく腕立て・腹筋・背筋といったような普通のメニューです。

 

ポイントは「量より質」

 

とにかく“正しいフォーム”で行うことが重要です。

 

体幹は基礎代謝を高める効果があり、代謝が良くなると痩せやすくなるので効率が良くなります。

 

順番としては筋トレ・体幹(下半身→上半身→体幹)→ランニングといった順番。

 

最初は筋トレ10回×2セット、ランニング30分でも効果は出ます。

 

しかし徐々に体重が落ちにくくなってくるので、そうなった場合には回数・セット数を見直しましょう。

 

食事制限

 

次は食事制限についてです。

 

食事に関しては、揚げ物は一切取りませんでした。

 

基本的にはササミ・レタス・卵・果物が中心。

 

炭水化物に関しては普通に食べていました。

 

一番多かったのが通称「効率丼」です。

 

これはどんぶりにご飯(普通の茶碗1杯)を入れ、その上にレタス・ササミ(青じそドレッシングに漬けたもの)・ゆで卵・ごまを乗せたもので、とにかく効率よく食べることしか考えてない一品。

 

これにみそ汁・グレープフルーツといったメニューが多かったですね。

 

最後の方は、運動と同様に体重が落ちにくくなっていたので、1回の食事を半分にして朝食と昼食の間、昼食と夕食の間におにぎり1つを食べていました。

 

まとめ

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

僕は、今回紹介してきた運動+食事制限によって約2年で30キロの減量に成功しました。

 

結局のところダイエットが成功するか否かは「本人のやる気次第」です。

 

だって普通に考えて運動して食事制限すれば痩せますからね。

 

でも、それが出来ないからダイエットは難しい。

 

しかし、逆を言えばそれが出来れば簡単に痩せることはできます。

 

僕が痩せたのも「行動」しただけ。

 

ただそれだけです。

 

ですので、もし皆さんの中に「痩せたいな」と思っている人がいるならすぐに「行動」してください。

 

「行動する」

 

たったそれだけでダイエットは成功します。

 

以上、クーでした。