〇〇県のタクシーはマナーが悪すぎる件。

はい、どうもクーです。

 

先週から仕事で〇〇県に1週間ほど滞在していました。

 

移動が多くレンタカーを借りるつもりだったのですが、コインパーキングが思いのほか高かったので仕方なくタクシーを使うことにしました。

 

が、乗るタクシー乗るタクシーどれも運転マナーが悪い。

 

今回はその時の愚痴を皆さんに聞いていただきたい。

〇〇県とは、、、

 

今回、僕がタクシーの運転マナーの悪さにガッカリした県は、、、

 

宮城県です!

 

移動が多かったので数多くのタクシーに乗ったのですが、どの運転手もマナーが悪い。

 

「無理な車線変更」「スピードの出し過ぎ」「信号無視ぎりぎりの運転」などとても客商売をしているような運転ではありませんでした。

 

途中、あまりにも心配になって「ちょっと飛ばし過ぎでは?」と聞いて見たのですが、「大丈夫、大丈夫いつものことだから」との答えが。

 

おいおい、と思いましたが後々ネットで調べてみると、どうやら宮城県のタクシーのマナーはすこぶる悪いそうで、、、

 

人柄と運転のギャップ

 

今回は10人ほどの運転手の方にお世話になりましたが、運転とは打って変わって話してみると、とても人柄のよさそうな人ばかりでした。

 

食事処などは事前に調べていなかったのでタクシーの運転手さんに聞いて行ったのですが、どれもおいしいものでした。

 

聞いた際にも、とても丁寧で詳しく教えていただきました。

 

だからこそ荒い運転をするのが残念でなりません。

 

タクシーを利用する際の注意点

 

運転手さんと話していた時に出た話なのですが、

 

「お客さんにも守ってほしいことがある」と話していました。

 

それは「タクシーを交差点付近で止めること」です。

 

これは宮城県だけではなく全国共通のこと。

 

当たり前でしょ?

と思う方もいるかもしれませんが、運転手さん曰く交差点付近でタクシーを止める人は多くいるそうですよ。

 

道交法で交差点の5メートル以内は駐停車禁止となっています。

 

タクシーも例外ではありません。

 

ですのでタクシーを交差点付近で止めるのはやめましょう。

 

宮城県の良さ

 

ここまで読むと宮城県のイメージが悪くなってしまうので僕が食べておいしかったものを紹介します。

※写真を撮ったつもりが消してしまったので想像でお楽しみください。

 

1週間もいたので結構色々なものを食べましたが、やはり一番おいしかったのは宮城県の名物「牛タン」と言いたいところですが牛タンよりも僕も心をつかんだ食べ物が「南蛮味噌」

 

牛タンの付け合せで出てくるものなのですがあれがたまらないおいしさ。

 

本来は牛タンと一緒に食べるものなのでしょうが、南蛮味噌をご飯に乗せて食べるだけで十分おいしい。

 

きっとどこかに僕と同じ人がいるはず、、、

 

ちなみに今回、牛タンを食べたお店は有名な「利久」です。

 

最後に

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

僕が乗ったタクシーの運転手が荒かっただけで中には安全運転を心掛けている運転手さんもいると思います。

 

ただ、僕が見る限りではとても安全といえるものではありませんでした。

 

途中にも書きましたが人柄はとてもいい人が多かったのでこれからは安全運転で業務に励んでほしいと思います。

 

そうすれば評判も良くなるのではないかと思います。

 

以上、クーでした。